【自分でできる腰痛体操】身体を前屈すると痛い方 Part2

こんにちは。

台風が接近しているということですが、皆さんはなにか備えていたりしますか?

Newsをみてると、何事も備えが大切なんだなと感じさせられますね。

 

さて、前回に引き続き『【自分でできる腰痛体操】身体を前屈すると痛い方 Part2』というタイトルでお届けしたいと思います。

f:id:sleeeep11-su:20191011221539p:plain

 

今回お伝えする内容を実際に、お客様にお伝えすると、皆さんエッ!?ココですか?といった反応を示される方が多いですね。

 

そんな意外な場所ってことは、いきなりやるのは難しいんじゃないの?と思うかもしれませんが、かなり簡単に行えます

 

 ちなみに前回配信した動画でも、前に屈むと腰が痛くなるという方にオススメのストレッチをお伝えしました。

 ↓ 前回の記事はコチラからチェックできます。 ↓

ohirune-therapist.hatenablog.com

これは少しコツが必要だったかもしれませんね。

 

 

話を戻します。

今回お伝えするセルフエクササイズは、腹筋群のストレッチです。

以下の方々は、腹筋のストレッチが効果的かと思います。

・デスクワーカー

・ドライバー

・真面目な学生 など…

どれも座っている時間が長い方です。さらに、その中でも姿勢が悪い方は特に該当しますね。

 

座っている時間が長く、机仕事やハンドル操作など身体の正面でなにかを行なっていると、背中が丸まってきますよね。この時に、腹筋は潰されたような状態になっています。この姿勢が長時間続くと、当然筋肉は硬くなっていきます。 

 

「説明はいいので…」と指摘される前に動画を貼り付けますね。

 

長時間座っていた方が立ち上がるとき、身体の前側で腹筋が縮んでいるので、身体を起こすのは大変です。すると、腰や胸部を反らせることで身体のまっすぐを保ちます。(これは、人間の体がそうできているからです。)

 

そんな腰で身体を前屈させるということは、身体を起こす為に頑張っている筋肉を、前屈することで無理やり伸張させているということになります。

その時に、腰に痛みが走るという状態です。(人によっては腰というより胸の高さで痛みを感じる方もいらっしゃいます。)

 

 

 今回の動画で紹介をしたストレッチでは、腹筋を無理なくストレッチすることが可能です。

しかし、ひとつだけ注意していただきたいことがあります!!

前に屈むと痛いというだけでなく、同時に身体を後ろに反っても痛みが出る方は要注意です!!!

上記の通り、身体を反ることで痛いので今回のストレッチで腰痛を誘発する可能性があります。

無理の範囲で行うようにしてください!!

 

****************

整体院ギフト

院長 川崎 俊(かわさき すぐる)

【営業時間】10:00〜16:00 , 17:00〜21:00

【定休日】土曜、日曜

【 Tel 】090-6081-9333

【Mail】eachgift.sk@gmail.com

【LINE公式アカウント】

 友だち追加

【整体院ギフトHP】

eachgiftsk.wixsite.com

 

【EachGift HP】

eachgiftsk.wixsite.com

 

f:id:sleeeep11-su:20191011105034p:plain
kawasaki【整体院ギフト】 (@suguriko) | Twitter

 

f:id:sleeeep11-su:20191011105415p:plain
Login • Instagram

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です