『過眠症プロジェクト』クラウドファンディングに挑戦!!

こんにちは。

ナルコレプシーを抱えている僕ですが、クラウドファンディングに挑戦中です。

既に想像以上にたくさんの方々からご支援・応援いただけて涙が足りてません。

本当にありがとうございます!!

 

ココは僕のブログということで、
この記事ではこのプロジェクトに対する僕の正直な思いを書きたいと思います。

ざっくりまとめるとこんな感じです。

・『自称過眠症で済まさない』とか言ってますが、固執してるわけではない。
・でも、正しい情報を適切なタイミングで分かりやすく届けたい。
・最初は微妙と思っていたこの企画だけど、話を聞いてみると結構良かった!!

 

【『自称過眠症で済まさない!』日中の眠気の原因を検査したい。】
⬇︎⬇︎⬇︎ 画像をクリックで、クラファンのページへ ⬇︎⬇︎⬇︎

【協力に至った経緯】

共同開催(主催)の山さんから、過眠症の症状が昔からある。と相談を受けたことがありました。
そんな山さんが今回、検査入院を受けると決意したのです。

 

僕の中で衝撃が走りました!!

 

これまで、『自称過眠症』という方はたくさんいました。
過眠症の辛さはとても共感できるので、「検査したら?」と心から思うのですが、検査を受けた方は1人もいませんでした。

実際そのような方が、『自称過眠症』で済ますのか検査するのか、正直どっちでもいい話です。
ただ、本気で悩んでいるなら僕にできるアドバイスしますよ!!ってくらいなんです。

しかし、山さんは検査入院を受けると決断しました。
山さんのように、自分の眠気と向き合う姿がなんだか嬉しくなっちゃいました!!

ちなみに山さんが検査入院費も含めてクラファンすると言った時は、
『そのお金は自分で出せよ』って思いました。笑

しかし、話をよく聞くと思っていたものと全然違いました。
検査入院に関する情報は同じような悩みを抱えた方にとって有益な情報になる!

実際、検査入院の情報って調べても出てこなかったり分かりづらいんですよね。

そして、同じ悩みを持った人たちが支え合えるコミュニティを作って啓発につなげたい。

 

正直、山さんの検査入院のためのクラファンだったら手伝っていたかは微妙でしたが、
啓発活動にまで目を向けていた山さんを見て手伝いたくなっちゃいました。笑

【リターン】

用意したリターンは、以下のものです。(全てではありません)

お礼のお手紙

1口 1,000円
プロジェクトを応援・支援していただける方にお礼のお手紙を送らせてください。人生で一番感謝を込めたお手紙になります。
お一人様何口でもご支援いただけます。

 

活動報告会へご招待

5,000円
検査入院をしてみての報告会へご招待します。入院時の撮影したムービーの上映や検査入院の様子を報告、ナルコレプシー当事者の川崎さんのお話を予定してます。
過眠症かもとお悩みの方はぜひ!!

【電子書籍版】ナルコレプシーのこと

5,000円
当企画の協力者で、ナルコレプシー当事者の川崎さんが出版した本です。
初版はすぐに完売となっております。
過眠症のリアルが分かる1冊となっており、山さんが検査入院を決意したきっかけの1冊です。

 

僕自身も、当事者の経験など(受験や就業、日々の工夫)参考にしていただけるものを提供しています。少しでも役に立てば嬉しいです!!!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎詳しくは、以下のリンクからご覧になれます。⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
クラウドファンディングのリターン一覧

 

 

【まとめ】

「入院費は自分で出せよ」と思ったことは事実ですが、
今では単純に応援したくなってサポートしている という話でした。

おそらくクラウドファンディングって、
そういうもの(この人、あの企画、面白そうだから応援する)なのかなと思ってます。

どうせ、サポートするなら、今回のプロジェクトを通じて、過眠症の認知や、悩んでいる方が向き合うきっかけ、上司や先生への周知などに繋がる活動にしたいと考えております。

是非とも、応援・ご支援をよろしくお願いします!!!

 

p.s 山さんが検査の結果、『過眠症ではない』と言われたとしたら、どんな反応をするのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です