環境リハ検定No.1/大社の杜 みしま

環境リハ検定 No.1/『大社の杜 みしま』

本日は、インタビューでお世話になった鈴木慎祐さんおススメの場所へ行き、施設環境をリハビリ目線で調査してきました。

今回調査した場所は、『大社の杜 みしま』です。

三島の町中にあるこちらの施設は、飲食店や雑貨屋、展示スペースなど様々な店舗がたくさん。目の前には、三島大社もあり、参拝の後の足休めやデートスポット、地域住民の憩いの場にと、人の笑顔や笑い声に溢れています。さらに、第七回静岡県景観賞の最優秀賞にも選ばれている三島が誇るオシャレスポットでもあるのです!!

さすが鈴木さんですね。抑えるところは抑えています。(笑)

正面入り口はこんな感じです。

f:id:sleeeep11-su:20180126211931j:plain

目の前の三島大社の雰囲気とマッチしたデザインの正面入り口です。

入り口を入ってすぐに高さ10cmほどの階段が2段あります。階段の右側には、緩やかなスロープもあり、車いすの方や足腰の弱い方でも余裕をもって出入りできる環境になっていました。

f:id:sleeeep11-su:20180126212026j:plain

私が利用した時は、1日を通してここで困っている方はいませんでした。手すりなどの設置はありませんが、スペースも広く介助者も介助しやすい環境になっていると思います。

1Fフロアの写真です。

f:id:sleeeep11-su:20180126212130j:plain

大社の杜には100席以上のゆったり座れるスペースがあります。1階、2階ともにどこでも休憩しやすい環境になっていました。また、施設の床面に段差や凸凹は少なく、つまずきにくい環境になっています。店舗入り口は車いすでも通れる広さは確保されていました。

2階にも様々な店舗がそろっていますが、残念なことに2階へ行く手段は階段のみとなっています。階段の場所によって異なりますが、階段の1段の高さは15cmほどで、15~20あります。

階段以外の手段がないため2Fの飲食店を利用したい場合、注文と配膳はスタッフの方が対応しているようです。

こちらは授乳室・母子室です。(フロアマップ:1‐Z)

f:id:sleeeep11-su:20180126212229j:plain f:id:sleeeep11-su:20180126212318j:plain

授乳室・母子室の中に部屋は2部屋あり、授乳室オムツの交換室が1部屋ずつあります。ミルク作りのためのお湯の提供もありました。鍵をかけることが出来るので、安心して利用できます。

次にトイレです。

f:id:sleeeep11-su:20180126212457j:plain

入口が狭く、車いすに乗車したままの利用は出来ません。また、施設内に車いす用トイレはないため注意が必要です。介助などで歩ける方は大社の杜のトイレを利用し、歩いて移動できない方は、道路の反対側にある市役所内の障害者用トイレを利用してもらっています。

f:id:sleeeep11-su:20180126212853j:plain

写真は女子トイレの中です。トイレ内はとても清潔感があります。トイレは洋式で男子トイレに1部屋、女子トイレに2部屋です。男子・女子トイレ共に、トイレの個室内に手すりの設置はなく、緊急時呼び出しボタンの設置もありません

施設のフロアマップです。

f:id:sleeeep11-su:20180126212945j:plain

入り口は全部で3つです。フロアマップで左側は正面入り口、真ん中の入り口には5段程の段差があり、右側の入り口はスロープになっています。地面には敷石を利用しているため多少の凸凹はありますが、車いすの方も問題なく利用できるかと思います。

アクセス

専用駐車場はないので、車の方は周辺の駐車場をご利用ください。周辺駐車場は3つほどあります。

まとめ

『大社の杜 みしま』は、もともと酒蔵だった場所に建てられた施設だそうです。授乳室・母子室も最近設置されました。現状では、手すりやトイレ等の設備が不足していますが、バリアフリー化を図るなど今後利用者のニーズに合わせた対応を検討したい、とコメントをいただきました。とてもオシャレな空間なのでぜひ足を運んでみてください。

 

↓ おでかけ・旅行のご依頼、お問い合わせはコチラから   ↓

↓ 大社の杜 HPはコチラから ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です