ナルコレプシー

ナルコレプシーをご存知ですか??

ナルコレプシーとは睡眠障害の一種で、絶対に寝てはいけない場面でも関係なく、突発的眠ってしまう病気です。
ナルコレプシーによる眠気は、重要なテストや面接、大切な人とのデート中、冠婚葬祭など場所や環境を問わず、襲ってきます。

また、学生の年齢層に発症の多くみられ、怠け者やサボり、根性がないといった見られ方をしてしまうため、ナルコレプシーの診断が遅れるということが多々あります。

私もナルコレプシーを抱えた当事者であり、現在もこの過度な眠気には悩まされています。

睡眠発作は、毎日欠かすことなく襲ってくるため、日常生活にも支障をきたすことも珍しくありません。学生、社会人とそれぞれの人生のステージで、様々な困難がありました。

これらの私の経験などを発信し、ナルコレプシーの啓発につながるようにと様々な活動をしております。また、今年度より患者会である 『 なるこ会 』 の理事を努めさせていただくことになりました。
これからもナルコレプシーを抱えた当事者として、啓発活動を積極的に行っていきたいと考えております。

 

日本初!?のナルコレプシー患者が自費出版
『ナルコレプシーのこと〜僕の人生の場合〜』を発売

私は2019年3月に日本初のナルコレプシー患者による自叙伝を自費出版しました。
目に見えないナルコレプシーという病気による、我慢できないほどの眠気と毎日戦い、これまでの人生で経験してきたことを記しました。

  ナルコレプシーを抱えた当事者の方やご家族様が手に取ったとき、
少しでも参考になれれば、また本を通して前向きになる一助になれたらという想いで製作しました。
私が学生時代に経験した苦労や実践した工夫をはじめ、就職してからの様子、病気との向き合い方などが詰まった1冊になっています。

 周囲にナルコレプシーを抱えた方がいるけど、どのように対応していいのか分からない。起こしていいのか?そのまま寝かせて様子を見ればいいのか?
この本が、寄り添うきっかけや対応方法の参考になれれば幸いです。

ナルコレプシーなんて関係ないという方も、是非読んでみてください。目に見えない障害は世の中にたくさんあります。
障害について考えるきっかけになれたら嬉しく思います。

川崎 俊(KAWASAKI SUGURU)

 

ナルコレプシー × プロダクト

ナルコレプシーという病気を【楽しんで伝える】をコンセプトに、活動しています。
ナルコレプシーの当事者も、まったく関係ない方にも、手にとった時に『ナルコレプシー = 病気』と思えないようなものを発信していきたいと思います。

↓ ネットショップへはコチラから!!

 

ナルコレプシー啓発活動として教育現場での講演等承ります。

ナルコレプシーは周囲の方々の協力や配慮の姿勢の有無で、人生がガラリと変わってしまいます。

​教育現場で働く教職員の方や企業の管理職の皆さま
ナルコレプシーは目には見えない障害です。
どうか、生徒やスタッフが発するナルコレプシーのサインを見逃さないでください