施術の流れ

当院の施術の流れ

1.カウンセリング

当院ではカウンセリングに、力を入れております。お客様の多くから、「病院へ行っても少しの問診で睡眠薬を処方されるだけ」とのお声をいただいております。
まず睡眠を改善する上で重要なことは、『正しく睡眠を知ること』です。そのため、お客様の生活習慣や考え方など、細かくカウンセリングを行っております。

2.身体の状態の検査

カウンセリングでの情報を参考に、お身体の状態をチェックします。ここでは、睡眠のお悩みの原因になっているであろうお身体の箇所を評価させていただきます。

3.施術方針の説明

なぜ施術が必要なのかをご理解いただくことが、治療効果を最大限に高める要素なので、カウンセリングとお身体の評価から考えられる仮説と治療方針をご説明いたします。
ご納得いただいたうえで、施術に移ります。

4.施術開始

当院の施術では、原因治療を徹底しております。骨をボキボキ鳴らすような痛い治療は行わないので、ご安心ください。
施術の度に、どのような変化があったのかをしっかりと評価し、次回の施術の方針を決定していきます。

5.施術後の確認・日常生活の注意点

施術後のお身体の状態をチェックします。
日常生活を送る中で意識していただきたいこと、生活習慣、簡単に行える自主トレなどをお伝えします。
難しいトレーニングはないので、簡単に取り組んでいただけます。

6.施術終了

次回の予約日を決めて、お会計です。
LINEで友だち登録いただいたお客様は、次回の来店までの間に、気になることなどある場合、ご相談に対応しております。

介入内容の紹介

当院の睡眠へのアプローチは、
① 生活習慣の改善、正しい睡眠教育
② お身体への施術
を中心に行っております。

【生活習慣の改善、正しい睡眠教育】

睡眠を改善する上で欠かすことのできないものが、生活習慣の改善正しい睡眠教育です。

お客様の生活習慣を詳しくヒアリングし、生活の中で考えられる問題点を探し出します。その中から、改善できるもの・できないものを分類分けします。

ヒアリングの結果をもとに、正しい睡眠についてのアドバイスをさせていただきます。
お客様の話でよくある内容として、「病院に行っても医師はなにも教えてもらえなかった」「説明なく睡眠薬を処方されただけ」といったものがあります。

『無理のない範囲での生活習慣の改善』と『ご納得いただいたうえでの施術』は、治療効果を最大限高めるためには必要不可欠です。

【施術方法】

睡眠へ影響を及ぼす因子として、中枢疾患によるもの、疾患によるもの、ストレスなど自律神経によるもの、生活習慣などが主に挙げられます。

普段生活している時の姿勢の癖、生まれながら持っている姿勢の癖、加齢に伴う変形によってカラダにかかる負担が限界を超えると、徐々に筋肉が異常を起こしてきます。
痛みなどとは異なり睡眠のお悩みの場合、筋肉の異常やストレスが自律神経へ影響を及ぼします。

筋肉の異常には筋攣縮・筋短縮・筋膜癒着の3つがあります。
筋攣縮は筋肉が硬い状態、筋短縮は筋肉が伸びない状態、筋膜癒着は筋肉が滑らない(動かない)状態と認識してください。

中でも大切なのは「筋膜癒着」です。

筋肉の異常は時間が経過すると、軸偏位を起こしてくるので関節は正常の軸から逸脱した軌道で動くことになります。それが筋肉へ過度な負担をかけることになります。その結果、自律神経に影響を及ぼす、ひとつの原因となってしまいす。
この軸偏位は筋肉に対する施術が必要で「筋膜癒着」の改善は必須です。

筋膜癒着」とは、異常を来たしている筋膜が隣接する筋膜と癒着してしまうことです。この筋膜癒着が原因で筋肉の動き(滑走性)が制限されてしまいます。

筋肉が上下左右に柔軟に動けなくなるので、何気ない動作が周辺組織(周囲の筋肉や自律神経など)へ過度な負担をかけることになります。癒着した筋膜をはがすことで筋肉の滑走性が改善して自律神経の過度な緊張が抜けるのです。

(著)Thomas W.Myers(訳)板場 英行ら・他:Anatomy Trains—徒手運動療法のための筋筋膜経線第2版,医学書院,pp16-17. (編)嶋田 智明・他:運動連鎖~リンクする身体,文光堂,pp207.

当院では、この筋膜癒着を改善するための施術を行います。
関節をボキボキするような痛い施術は行いません。

お電話での予約
090-6081-9333
施術中は電話に出られませんので、留守番電話に お名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。
LINEから予約
友だち追加
友だち追加して、ご希望の日時を メッセージを送ってください。