ナルコレプシーのこと〜僕の人生の場合〜

日本初!?のナルコレプシー患者が自費出版
『ナルコレプシーのこと〜僕の人生の場合〜』を発売

私は2019年3月に日本初のナルコレプシー患者による自叙伝を自費出版しました。
目に見えないナルコレプシーという病気による、我慢できないほどの眠気と毎日戦い、これまでの人生で経験してきたことを記しました。

 ナルコレプシーを抱えた当事者の方やご家族様が手に取ったとき、
少しでも参考になれれば、また本を通して前向きになる一助になれたらという想いで製作しました。
私が学生時代に経験した苦労や実践した工夫をはじめ、就職してからの様子、病気との向き合い方などが詰まった1冊になっています。

 周囲にナルコレプシーを抱えた方がいるけど、どのように対応していいのか分からない。起こしていいのか?そのまま寝かせて様子を見ればいいのか?
この本が、寄り添うきっかけや対応方法の参考になれれば幸いです。

ナルコレプシーなんて関係ないという方も、是非読んでみてください。
目に見えない障害は世の中にたくさんあります。
障害について考えるきっかけになれたら嬉しく思います。

川崎 俊(KAWASAKI SUGURU)

現在、ネットショップBASEにて冊子版、Amazonにて電子書籍版の販売を行っております。
※ 冊子版での増刷は予定していないため、数には限りがございます。ご了承ください。

 

 

ナルコレプシーは周囲の方々の協力や配慮の姿勢の有無で、人生がガラリと変わってしまいます。

​教育現場で働く教職員の方や企業の管理職の皆さま
ナルコレプシーは目には見えない障害です。
どうか、生徒やスタッフが発するナルコレプシーのサインを見逃さないでください。