ナルコレプシーなんて私には関係ないという方へ

多くの方が『ナルコレプシーのこと~僕の人生の場合~』を手に取っていただけていますが、そもそもナルコレプシーの本と聞いて、自分には関係のない話と思っている方いますよね??

しかし!!!

皆様のおかげで、『ナルコレプシーのこと~僕の人生の場合~』も在庫が残りわずかとなっております。

身近に思い当たる方がいなく、自分には関係の無いという方にも興味を示していただけているのです。

実際にご購入いただいた方のお声

Y様(美容院経営)

そんな病気があることを知らなかった。それでも、川崎君の出来る範囲での活動を行っていると聞いて、応援したい気持ちになった。お店にも置いてくれていいよ。

f:id:sleeeep11-su:20181223181550j:plain

 

K様(講演会で知り合った鉄道関係者)

講演会には地元を盛り上げたくて参加しました。こんな病気があることは知らなかったし、身近の人にもいないです。それでも活動をしているというのを聞けて、病気を知るきっかけになりましたし、これも何かの縁だと感じました。

 

皆さん、応援の気持ちや病気について知らなかったという思いからお手にとっていただけています。

ナルコレプシーのことを知らない方は、ぜひお手に取っていただきナルコレプシーを知ってください。

  • 読んでいただければナルコレプシーのリアルが分かります。どんなことで悩み苦しみ、どんな時に助けられ感謝をするのか想像できますか?
  • ナルコレプシーを例にとって、障害を抱えた方の気持ちや接し方を考える機会に必ずなります。
  • 読んでいただけた分だけ、僕たち当事者は生活しやすくなります。

 

病気を抱えながらも活動をしている方は沢山いらっしゃいます。

その活動に関心を寄せて、応援してください。

もちろん応援メッセージお待ちしております。

友だち追加

 

ちなみに僕の活動でいうところ、本を買ってくださいってところです。

皆様のワンクリックが、社会貢献につながっています。

 

僕たちは皆様に理解を求めるだけでなく、精一杯出来る活動をする必要があると思っています。その活動に目を向けていただけることが、病気の理解につながり、そんな姿勢がとても心の支えになります。

 

もちろんお問い合わせだけでも喜びます。

友だち追加 

 

この記事を読んでいただいた皆様には、ぜひ僕の活動を面白がって話のネタにしてもらえたら嬉しいです。きっとそんな夜はぐっすり眠れると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です