主治医の先生にも!!

本日、ナルコレプシーの毎月の受診日でした。お世話になっている主治医の先生も『ナルコレプシーのこと-僕の人生の場合-』を購入してくださいました。

f:id:sleeeep11-su:20181210192124j:image

 先生曰く、病気・障害を抱えた当事者の声というものはとても貴重で、今後の患者さんの参考になるものだとお話ししていただけました。

そんな温かい一言に、自尊心ぶち上げです!!

ひとりの影響力は少なくても、患者さん自身が、自ら声を発信していくことが大切なのだとおっしゃっていました。

 

本当に少しづつではありますが、僕の周りから社会でのナルコレプシーへの興味・関心が広がっていくのを、肌で感じております。

 

さあ、単刀直入にお伝えします。

ひとつの病院に1冊いかがでしょうか。

ご覧になっている病院関係者の方々、ぜひぜひぜひご検討ください!!

 下記のLINE@よりお問い合わせください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です