とろみビールで乾杯!!

7/14(土)に神奈川で行われたkaigoスナック®︎×A・RU・YOが企画した勉強会へ参加し、嚥下食とトロミビールで乾杯をしてきました。

f:id:sleeeep11-su:20180722200527j:image f:id:sleeeep11-su:20180722200714j:image

『医療・介護・福祉をかっこよく!楽しく!しなやかに!』をテーマにデザインされた今回の企画という事で、勉強会の息苦しさはまるで感じられませんでした。

f:id:sleeeep11-su:20180722201649j:image

内容の嚥下食やトロミについては学生の頃に学んだぶり(苦手意識の塊)でしたが、退院後の在宅生活を送る方にとって日々の楽しみや活力にもなるほどの分野だと感じました。

さらにトロミのついたビールなど、嗜好品にも医療・介護・福祉分野の方々が関わり始めているということは、障害を抱えた後も今まで以上に自分らしい生活を送られる希望が広がっているのだと実感しました。

 

このような希望をしっかりとカタチに変え、目の前の方々に提供できるように明日からも頭をフル回転させて行動していきたいと思います!!

f:id:sleeeep11-su:20180722200611j:image

また勉強会の途中、私の抱えるナルコレプシーについての少しお話しさせていただきました。

 

勉強会の対象が医療従事者にも関わらず、どんな対応をすればいいのか?、そもそもどんな病気なのか?と言った質問も頂けました。

さらに、驚くことに「知り合いがナルコレプシーなのかも!?」と言った声が沢山ありました。
診断されていないだけでデータで言われている以上の罹患率なのかなとビックリしました。

 

医療従事者でもあまり認知されていないナルコレプシーが社会的にもっと認知され、少しでも生活しやすいように、自分のできることをコツコツと積み上げていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です