環境リハ検定No.2/伊豆ゲートウェイ函南

環境リハ検定No.2/『伊豆ゲートウェイ函南

今回はプペル展でお世話になった方と、三島周辺の医療・福祉環境について様々なお話をしながら三島周辺を散策してきました。すると、最近開業した施設が旅行を考える上では欠かせない!!とのこと…そこまで言われて行かないわけがありません。

 

今回調査した場所は

道の駅・川の駅 伊豆ゲートウェイ函南』です。

f:id:sleeeep11-su:20180207224925j:plain

伊豆半島には、自然・景観や文学、歴史、グルメなど豊富な観光スポットがあります。この道の駅は伊豆半島の玄関口に位置し、それら豊富な観光スポットの情報発信拠点となっています。それだけではなくロードバイクの聖地と言っても過言ではないほど、自転車をこよなく愛するサイクリストのコミュニティベースにもなっています。

まさに、伊豆半島の旅行するうえで欠かすことのできない施設です。

 

駐車場に車を停め、道の駅の東ゲートから入りました。

f:id:sleeeep11-su:20180207225040j:plain

車を降りてから入るまでの間に傾斜や段差、排水溝はなくフラットになっていて、車いすの方もスムーズに利用できます。入口を入ると目の前にはイベント広場が広がっています。この日はママンマルシェのハンドメイド市が行われ、沢山の親子で賑わっていました。

 

施設内をぐるっと見ていきます。

1Fには観光情報案内、物産販売所、飲食店、コンビニ、交流室、トイレがあります。

f:id:sleeeep11-su:20180207225232j:plain

屋内の動線上に傾斜や段差、排水溝はなくフラットになっていて、ドアは一部を除き自動ドアとなっています。

 

続いて2階に移ります。2階には階段とエレベーターを利用して行けます。 

f:id:sleeeep11-su:20180207225353j:plain

コチラは階段の写真です。

階段の段差は高さ15cmほどで22段あります。通常の手すりはもちろん、1階の階段の終わりには縦手すりも設置されていました。縦手すりが3段目にあるため、少し遠くて利用しにくいような気もします…。また、お店の看板が手すりの前にあるのはもったいないですね。

 

2階へ行くとレストランと展望テラスがあります。展望テラスには、中庭のオシャレな階段と道路沿いにある階段、施設内の2階から行くことが出来ます。道路沿いの階段には自転車用のスロープがあり、テラスには自転車用の駐輪場もありました。富士山も見えていい感じの場所です。 

f:id:sleeeep11-su:20180207225611j:plain

 

次はトイレと授乳室です。

f:id:sleeeep11-su:20180207225750j:plain

 トイレは、施設内と駐車場側(24時間使用可)にあります。一般トイレも広く、十分使用しやすいものでした。緊急時呼び出しボタンの設置もあり、写真では分かりづらいですが、転倒してもひもを引っ張って使用できるようになっています。男子トイレの個室にも赤ちゃんを座らせる場所がありました

 

f:id:sleeeep11-su:20180207225840j:plain

 多機能トイレは施設内に1か所、駐車場側に2か所です。駐車場側の多機能トイレは、車いす用の駐車スペースの目の前にあります。手すり、背もたれ、2つの非常呼び出しボタンの設置がありました。写真にあるように、オストメイト用の設備もありました。 

 

f:id:sleeeep11-su:20180207230209j:plain

扉には鍵があり安心して使用できます。部屋の中は清潔感があり写真を見てわかる通りとてもキレイでした。僕なら泊まれるレベルです。笑

 

施設のフロアマップです。

f:id:sleeeep11-su:20180207230642p:plain

 入口は東ゲートと西ゲートの2つ。イベント広場の周りは芝があるため、車いすの方は東ゲートからの方が入りやすいと思います。また、盲導犬介助犬聴導犬は全ての施設に同伴可能です。施設内に段差はなく、トイレなどの設備も充実しているため、どんな方でも利用しやすい環境といえます。

 

アクセス

伊豆縦貫自動車道 函南塚本ICから車で1分

狩野川沿いにあるサイクリングコースからも利用できます。

 

まとめ

看板の設置場所や展示品の置き方など改善できる要素はありますが、最近開業した施設ということもあり、とても優しくかなり利用しやすい施設です。伊豆半島への旅行やサイクリングの際は、欠かすことのできない施設というのも納得ですね。

 

↓ 伊豆ゲートウェイ函南 HPはコチラから ↓

伊豆ゲートウェイ函南

 

↓ より詳しいアドバイスを希望される方はコチラから ↓

【伊豆ゲートウェイ函南】の環境情報とアドバイス | リハビリ屋さんになりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です