医師も読んだナルコレプシーのリアルを知ることが出来る取扱説明書

 

f:id:sleeeep11-su:20181221012239j:plain

 この記事を読んでいただけているあなたは、きっと私と同じようにナルコレプシーという病気を抱えることで、日々の生活に息苦しさを感じてしまう経験があることでしょう。

 私も病気を発症してから現在に至るまで、何度となく周囲からの誤解や偏見、さらにはどうしても寝てしまうことへの自己嫌悪に苦しんできました。

 現代では、インターネットが普及しSNSで誰もが気軽に情報発信できるため、ナルコレプシー患者同士で連絡を取ることは容易になっているかと思います。しかし、SNSではお互いの一瞬を共有することはできても、これまでの経験やこの先の不安などを知るにはあまりにも情報量に欠けています。

 今でこそ私は周囲の方々の協力もあり、前向きに日々を送ることが出来ていますが、患者同士で同じ想いを共有したい、受験や就活といった場面でのアドバイスが聞きたいと感じたことはこれまでに多々ありました。

 そこで、今ナルコレプシーで悩まれている方にとって少しでも力になりたいという想いから、私のこれまでの経験を『ナルコレプシーのこと~僕の人生の場合~』という一冊の本に記しました。

完売間近だからこそ改めて紹介します。

 この本には発症した小学生の頃から社会人になり転職するまでの様々な経験や想いが記されています。

  • なぜ今の私はナルコレプシーと前向きに向き合えているのか?
  • ナルコレプシーを周囲に伝えようか迷っているアナタ。そんな時に意識して欲しいポイントは至ってシンプルです。
  • ナルコレプシーによって、困ったことは年齢や状況によって様々です。
  • さらに、もしあなたが周囲に対して一方的にナルコレプシーへの配慮を求めていたら注意が必要です。周囲の方から配慮を得るための工夫とは。

この本を読み終わる頃にはナルコレプシーと向き合うための手がかりを得ているでしょう。

 
既に購入いただいた方々からお声を紹介します。
  • A様より(ナルコレプシー患者)…過眠症を患い生きていくことを語るうえで欠かせないことが、赤裸々に盛り込まれていました。今では仲間がいることをいつも感じる。
  • T先生より(医師)…病気・障害を抱えた当事者の声というものはとても貴重で、今後の患者さんの参考になるものだ。 
f:id:sleeeep11-su:20181210192124j:plain
  •  なるこ会便り2018年12月号に紹介記事掲載
f:id:sleeeep11-su:20181221005624p:plain
  •  オリラジあっちゃんからも応援のお言葉をいただきました。
f:id:sleeeep11-su:20181216172618j:plain

 

 苦労や不安の共有はもちろんですが、ナルコレプシーと前向きに向き合っている私が書いた本だからこそ、あなたが読み終わる頃には、前向きになるきっかけを実感していることを約束します。さらに、気になること等があった場合はご連絡いただければいつでも相談に乗ります。(ページ下部のLINE@よりご連絡ください。)

 

予想を上回るご購入で完売間近です。

 嬉しいことに大量にあった本も残り30冊をきりました。ご購入を希望される方が多く、増刷を頼まれてはいますが個人出版のため現時点での増刷は考えておりません

売り切れる前に是非お手に取っていただきたいです。

 

また、『ナルコレプシーのこと〜僕の人生の場合〜』をご購入された方に、私がナルコレプシーと向き合う上でとても勇気付けられた1冊 著オリラジあっちゃんの『天才の証明』(直筆サイン入り)を先着5名様に無料でプレゼントします。

 

 まずは読んでみて、改めてナルコレプシーと向き合ってみてください。

あなたはナルコレプシーと向き合う・想いを共有できている仲間のひとりです。

読む前のあなたより前向きになれているはずです。

それでも不安が尽きない方、私が一緒に悩み、工夫し、向き合います。

皆でナルコレプシーを乗り越えていけたら私は幸せです。

 

お問い合わせ・ご連絡お待ちしております。

友だち追加

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です